芝居・演劇・読書、ア・ラ・カルト


by aimee_b
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
スウェーデンの知人の話を思い出してしまった…(^^;;;

ノートパソコンで生殖能力が破壊される | Excite エキサイト

ノートパソコンは作動している時、内部の温度が上がるため陰嚢を暖めてしまい、男性の精子の量と質に影響を与える可能性がある。

9日、ストーニーブルックにあるニューヨーク州立大学の泌尿器科のイェフィム・シェインキン助教授は「陰嚢における温度の上昇は、精子を生み出す要因に変化を与えるに十分です」と説明する。


その男性は日本でお風呂に入るときにも、絶対に40度以上の温度には入らなかった。精子が無くなる!とかたくなに言うのである。彼の兄は小さい頃高熱を出した事が原因で、生殖機能がなくなってしまったそうで。温度にはとっても気を使っていたーーーということを思い出したんである。

また犬の話で恐縮ですがね、種牡の管理も大変なんですよー。種馬もそうでしょうけどね。あんまり暑いところに置けません。生殖機能が低下しちゃうんでね。

世の男性諸君! これから先は不妊治療は女性の問題ばかりでなく、男性の問題としても大きなものになるかもしれませんね。パソコン世代としては………(ーー;)
[PR]
# by aimee_b | 2004-12-10 18:38 | ぼそっとニュース

高齢出産は確かに…

いろんな意味で、医学的には問題が出てくるでしょう…犬でもさ。

Excite エキサイト : 社会ニュース

産科婦人科学会は「35歳以上の初産」を高齢出産としているため、「それまでに出産すれば大丈夫」という風潮があるという。しかし、卵巣機能などは、年齢とともに低下する。ーー同記事より


高齢で初めてお産をする犬の場合ね、やっぱり子宮の機能の低下は否めません。産後の肥立ちが良くないかな。いつまでも悪露がでてしまうし、子宮の収縮も今一つでしょう。

さらに、遺伝性の問題も出やすくなるようなデータがあるかな。犬の場合ね、あくまでも。

牡はさ、何歳になっても毎回新しい精子を作ってくるから、足腰さえしっかりしていれば種牡として問題はないですね。ラブラドールだって、10歳、11歳でも種牡です。

それに対して牝はやっぱり7歳、8歳が最高でしょうか。(生涯の交配数は3−4回が最高として)精神面では、人間とは逆でして、あんまり長い間お産をしないでいると、気持ちが人間化してしまって、本能の子育てがうまくできないんですね。犬の場合は胎盤の処理から子犬の排泄の世話も何もかも母親がやりますから。それを嫌がったり、人の顔色を見ていたりと、本能が低下しますね。だからやっぱり犬の場合は年齢は若い方がいいと思います。だからといって、子犬に産ませても駄目なわけで、精神と体が十分育った頃、ラブラドールならば2歳過ぎが適時でしょうね。

それと比べると、同じ動物でも人間は違うでしょう。年齢が上がれば上がるほど、子育てのノウハウについてもじっくり考えるし、自分に対する自信もあるし、金銭的な余裕もあるし、年行ってからの子育てっていいんじゃないかと思いますね。確かに若い頃のお産の方が軽いかもしれないし、成功率は高いかもしれませんけど、それだけじゃないでしょう、子供を産むってことは、ねー。
[PR]
# by aimee_b | 2004-12-10 18:19 | 犬達のこと
Excite エキサイト : 社会ニュース
<「オニババ」ってなに?>/下 社会学的に晩婚化を考える  [ 12月10日 15時04分 ]
  
 
<「オニババ」ってなに?>/下 社会学的に晩婚化を考える  [ 12月10日 15時04分 ]
  
 身体的な面から考えれば、若いうちに妊娠、出産した方がいい——疫学研究者の三砂ちづるさんは、自著「オニババ化する女たち」の中で女性たちに、体と向き合う豊かさを説き、早めの結婚や出産を勧める——しかし、そう望んでもかなわない現実がある。
同記事より

先日某FMの朝の番組(だったかな??)を聞いていたら、真逆のこと言ってましたよ。身体的な面についてではありませんけど、海外の何かのデータだったと思いますが、高齢で出産をする人の方が子供の精神が安定している傾向にあるーーーとか。母親がある程度若い頃にしっかり仕事をし、遊び、一人の時間を満喫した後に結婚し、子供を産む場合の方が、早く結婚して若い時期を子育てだけに費やす場合よりも、子供の精神が安定しているとか。その上、年齢が行った両親には、子供に費やすお金にも余裕があり、あくせくしていない、という金銭的な問題もあるようです。

私はそのFMの意見にすっかり賛成したばかりでした。実際、私のまわりでも、私よりも一回り以上年上のお母さん達は余裕の子育てでした。私はどこへ行っても「一番年下」の母親組でしたから、年上のお母さん達のゆったりした考えには勉強させられました。仕事でバリバリやってきた経験を生かして、児童会などの運営なんかにも積極的にかかわったり、子供のためのどんな事にも真剣に興味を持ったりして、バイタリティのある人達が多かったんです。

そんな中にいて、私は自分がもっと何かできないかと焦った時期があり、子育てしながら語学をやったり、演劇やったりと、心身ともに忙しくしてしまった時期もありました。私のような若い母親には余裕がないんですね、子育てばかりしてる自分に焦ってしまって。何かをしっかりやってきたという自信がないんです。

 「男も女も、疲れて休むと負け組になるような厳しい社会状況で、恋愛もままならず、過労死してしまう。結婚難以前に恋愛難の時代なのです」
同記事より

そうなってくると、ある程度の年齢で幸せな結婚ができる、そのことこそが「勝ち組」ってことになっちゃうのかなあ。そんなものに「勝ち」「負け」なんてあるんでしょうか??結婚や子育てに…。子育ての結果なんて、「勝ち組」だからってうまくいくわけでもないし、勝負じゃないと思いますけどねえ。オニババでもいいじゃないですか??人生は1回なんだし、余裕の子育てで子供が伸び伸び育つなら、オニババになってから結婚したっていいじゃないですか?どうせ若くたって、すぐに他人の子供からは「おばさん」って呼ばれるんだから。子供を産めば誰でも「おばさん」ですよー。
[PR]
# by aimee_b | 2004-12-10 17:51 | ぼそっとニュース

北朝鮮とのサッカーか!

Excite エキサイト : スポーツニュース

A組、B組、どっちに入ってもやっぱり最終予選だもの、死に物狂い(?)で立ち向かってくるわけだから、結局は同じように厳しいでしょうね。でも、北朝鮮というのは、なんか相手がよくわからなくて嫌ですね。

最初はホームで試合があるのかあ。

北朝鮮の言う「われわれのルール」ってのが妙な感じですね。まあ、重慶でのあのすごい試合のプレッシャーに負けなかったわけだから、北朝鮮でも大丈夫かな?!

テレビの中継とかちゃんとできるのかしらん。そっちが心配。
[PR]
# by aimee_b | 2004-12-10 07:41 | ぼそっとニュース

Macはかわいい

飾りじゃないのよMacは

そう言われればそうなんですかねえ、Macって希少価値なんですね。自分がMacのヘビーユーザーだから気にしたことなかったですが、確かに知人でMacを愛用しているという人間はいない!ですな。使ってるという人の話を聞くと思わず嬉しくなってしまうというのもMac使いのサガでしょうか?!

今ではMac関連のものを購入する際には、ほとんどネットのマックストアで購入できちゃいますから問題ないんですが、以前はMacを扱っているお店まではるばる出かけていかなくてはならなくて…大変でした。

仕事関係でどうしても窓さんを使わなくてはならなくって、その時の使い心地の悪さにはびっくりしたのも事実です。Macってクールなパソだわーって改めて思いましたね。OS10.2以降になってからは、ほとんどダウンしないですし、迷惑メールは多々やってきても、感染する危険性はかなり低いですし、安全&快適なMacですね。

窓さんたち曰く、5%しかシェアがないMac使いの人々は変わってる、そうですね。自分のパソを「かわいい」とか言うのはおかしいらしいです。Mac使いの特徴だそうですね。でも、そう言う前に使ってみんしゃい。言わずにはいられない気分になりますから。

大学でもMacを使うところがどんどん増えているそうですねー。喜ばしいことです。その一方でシェアが広がれば窓さんのように暇な人の標的になってしまうのか!とちょっと危惧してしまったんですが、まあまだ5%じゃ、暇な人にとっても狙う価値はなさそうですな。

しばらくは、Macの安全神話は崩れそうにないな、と思います。まあ、飾りとしても機能するくらいのデザイン性に富んだMacですが、飾ってばかりいないで、せっかくだから一度真面目に使ってみればその良さは100倍になって実感できるのに、ということを強調しておきましょうかねえ?!
[PR]
# by aimee_b | 2004-12-10 07:24 | トラバッた興味深い話題
数年間自分のホームページを持っている人が、処々の事情によりそのサイトを閉鎖することにしたんです。彼女の作る世界観はとっても素敵で、雑誌を眺めているような綺麗さがあって、優しさが滲み出ていて、大好きでした。

ラブラドールという犬種を通して彼女とは知り合いました。確かメーリングリストが発端だったかな。住まいも遠く、こんなことがなかったら絶対に知り合わなかった人なのに、年に何度か会う機会があったり、妙に親近感を覚えていたわけです。HPはもちろん、愛犬たちについてが中心でしたけど、さりげない彼女の世界観が溢れていてそれはそれはキッチュなHPでした。

そのサイトが今年いっぱいで閉鎖されます。

なんとも寂しい気持ちでいっぱいです。HPって不思議ですね。世の中にはHPなんて作ってない人いっぱいいるでしょうけれど、開設している身としては、やはり開設している人とのコンタクトって不思議なつながり感があるもんです。リンクしているだけで、なんかつながってるなって感じがしてしまいます。

ホームーページは顔のようなものですね。もちろん、装飾され、作られた顔ですけど、個人のホームページであればあるほど、その人の人となりが現れるものだと思います。ほんのちょっとした言葉の使い方、それだけでその奥でキーをたたいている人まで想像できちゃいますよね。

あのサイトがウェブの世界から消えてしまうと思うと、本当に寂しいです。何年にもわたって素敵な表情を見せてくれてありがとう。またいつか会えたらいいなあ。
[PR]
# by aimee_b | 2004-12-08 13:08 | つぶやき
なんていうか、脚本がいいですね。いい脚本はじわじわと胸に来ます。

「めだか」なんて題名、ハッキリ言って地味だし、視聴率も取れそうにないなと思いました。実際どうなんでしょ? 来週ついに最終回を迎えますが、繰り上げで終わっちゃったりしたドラマ(某TBSのドラマなど)と比べても、地道に進行しているようなんで、ぼちぼちなのかな。同局の「ラストクリスマス」なんかと比較したら、派手さも、セットへのこだわりもなーんもない感じですけど、淡々と進められる人間ドラマがいい味なんですよねえ。

ミムラさん、好きです。まだ二十歳なんですよねえ。バラエティなどで見かける彼女はとてもハキハキしていて、役柄とは遠い存在ですけど、毎回どんな役でも好演されていると思います。まゆ毛の傾け方とか、笑顔の魅力とか、彼女の魅力は表情にあるといっても過言ではないでしょう。それだけに、舞台なんかの大きな場所では通用しない演技なのかな?とか余分な事も考えちゃいますけど。

めだかは、定時制高校の先生です。先生になりたくてなったわけでもない先生です。でも、恩師である小学校時代の先生の言葉「舞台に上がることが大切」がキーワードとなり、直面する問題に真っ向から取り組んでいくことで、毎週、毎週、めだかとその周辺の人達に微妙な変化があってワクワクします。生徒達も一筋縄ではいかない人達ばかりですけど、人情味溢れ、一緒に変化しちゃってます。

11回で終わるドラマですから、強引で無理な設定は否めません。例えば、模擬試験で合格率9%E判定だった大学が、数日の強化補習によって次の模擬試験では成績優秀者にリストアップされ、B判定まで上昇するなんて、やっぱりドラマです。でもその背景に描かれる個々の登場人物の繋がりが良くて、やっぱり嬉しくなってしまうというのは脚本のせいでしょうね。

スピッツの「正夢」。初めて聞いた時は歌詞の内容がいまいちよくわかりませんでした。でも、こうしてドラマが進んできてやっと、ああ、こういうことかってリンクしてきました。ドラマにとって主題歌はとっても大事だなあって改めて思いました。

今更何を頑張るのか?なんて思ってる人には本当にお勧めのドラマですね。何歳になっても、どんな状況でも、なんとかしてみない?って気になるのは私だけでしょうかねえ。
[PR]
# by aimee_b | 2004-12-08 10:46 | 演劇、映画、本、ドラマ
米でペットとサンタの記念撮影サービスが人気 | Excite エキサイト

最初に読んで驚いたのは、写真を撮ったペット達がおとなしくサンタさんにだっこされたりしている事ですねえ。

だって、ペットは自分で望んで写真を撮られたいと思ってないばかりか、サンタに扮した人なんて、奇妙きてれつでしょ?! びびってしまって、逃げる子もいるだろうに。ま、そういう子もいたのかもしれないとは思いますけどね。うちの子はまず駄目でしょう(笑)後ろに回ってクンクン匂いをかぐかもしれないなあ。

右肩登りのペット産業。子供よりもお金をかける飼い主さん達。ペット用クリスマスケーキに、おせち。ほんと、なんでもありなんですねー。
[PR]
# by aimee_b | 2004-12-08 06:06 | ぼそっとニュース

多産なわけ

ラブラドールのような中・大型犬種は、一度のお産に平均7頭産みます。もちろん、年齢とか、交配のタイミングとか、あるいは遺伝(親などが産んだ頭数に近い場合が多い)などの違いで1頭だったり、多ければ13頭なんてのもありです。

なんでそんなにたくさん産むんでしょ??

これはもちろん、自然界の摂理で、なるべく多くを落として生き延びるヤツが生き延びるってことです。原則としては。

不思議と母犬は、子犬の異常に気がつきます。母なんだから当たり前といっちゃなんですけど、人間にもわからない部分で異常に気がつくと言った方がいいでしょうか? 例えば、産み落とすときでも、不具合を感じたらトイレで産んでしまうとか、死産で生まれた子犬なんかは噛んでしまうとか、びっくりするような事をしでかします。人間界に当てはめて考えたら、もう感覚的なもの、としか言えません。

ラブラドールなどの純血種は、犬種を固定するために、近い血統で掛け合わされ、固定化されてきたわけなんで、どうしたって遺伝子のプールが狭いわけです。だもんで、多く産み落とした中には、そういう遺伝子の吹きだまりみたいな子もいたりして…。自然に淘汰されちゃえばいいんですが、純血種は人間がかかわってこそ純血種なもんですから、人間が手を出して助けちゃったりするわけです。

繁殖ビギナーだったころ、とある本を読んで、「小さく生まれたり、自力でおっぱいを飲めない子犬は、保温し、哺乳をして育てる」というくだりに随分違和感を覚えたものですが、この掛け合わせの子がどうしても欲しいと願って交配するわけですから、助かるものは助けたいという気持ちが先行してしまうのが現実です。

これじゃ、自然界の摂理には反するわけです。多産なわけも、意味合いも、本来通りではなくなってしまうし、何より「ちょっと遺伝子的には弱い子」も世の中には溢れてしまうんですな。その子がまた弱い子を産む。悪循環も実際にはあるようで…。

繁殖をするということは、どこまで踏み込んでいいかを常に考える事だと思います。最終的な遺伝子のイタズラはどんな形で現れてくるかわかりませんけど、その前にできる調査は全て終わらせてから繁殖に望み、その結果現れた問題にはきちんと向き合いたいと思う日々です。



c0007787_033529.jpg
[PR]
# by aimee_b | 2004-12-08 00:35 | 犬達のこと

国が替われば…

Excite エキサイト : 国際ニュース

アーティスト(?)のYUKIが前回のシングルCDのカバーで、矯正具を装着したままの姿を見せていました。本当に矯正中なの??とか真剣に考えちゃいましたけど、最近は矯正をする人も増えたので、これもありかな、と思ったくらいでした。CDのカバーだし、YUKIだし、ありかな、と。

しかし、矯正具をファッションにしてしまうなんて!

だいぶ驚いちゃいましたよ。カラーコンタクトがファッションとして定着しつつありますけど、矯正の金具までとは。想像だにしてませんでした。どこかに写真でもありませんか?金具に飾りを付けた状態で食事もするんでしょうか??

日本では流行るかなあ?それにしても、カラーコンタクトもそうだけど、粗悪品はやめた方がいいと思います。口は特に黴菌だって発生しちゃうし、安物の金属が溶け出したりしたらファッションどころじゃないですよねえ。
[PR]
# by aimee_b | 2004-12-07 13:40 | ぼそっとニュース