芝居・演劇・読書、ア・ラ・カルト


by aimee_b
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Excite エキサイト : 芸能ニュース「NYの著名美術館にいたずら、英国人が自作をひそかに展示」

ウケた〜〜ウケた〜〜〜ワハハハハハ (^O^)

アンディ・ウォーホルの代表作であるスープ缶の絵に似せたバンクシーの作品は、誰にも気づかれず3日間以上展示されていた。
 また、ブルックリン美術館に持ち込まれた別の作品は、縦61センチ、横46センチと今回最大サイズ。植民地時代の提督の肖像画だが、手にはスプレー缶が握られており、背景に戦争反対を示す落書きが見える。


なんてすごいジョークだろう。
今青池保子さんの漫画「エロイカより愛をこめて」にはまってるから、なんかすっごくタイムリーというかぴったりというか、こういうことが実際にあるとは、びっくりというか…。

三日間も気がつかれずに、それを鑑賞していた人がいるってんだから大受け!!

こういうジョークってどうなるんだろう!?この人、どういうことになってるんだろう!?別に盗んだわけじゃないし、傷つけたわけじゃないけど…。今後の美術館の警備が厳しくなるくらいなんだろうか??

それにしても、してやられた方はやっぱり笑ったのかなあ??そうだとしたら、ホントに芸術的!!素敵だわ。
[PR]
by aimee_b | 2005-03-26 10:07 | トラバッた興味深い話題
Excite エキサイト : スポーツニュース「日本、イランに1−2で惜敗 B組3位転落」

っていうか、日本のチーム、イランの早さ、足回りの良さ、トラップの正確さには負けてたから…。シュート正確だし、迫力あったし。それでもいつもの日本なら!息の合ったプレイのひとつやふたつあってもいいのに。小技の一つや二つあってもいいのに。

大きな声では言えませんが(じゃ、言うな)、中田と高原の息合ってませんでしたよねえ??中田が入るとどうしてか団結というよりも中田に比重が大きくなっちゃうんだろ。チマチマしたボール渡しに見えちゃうんだろ。俊介が中心の時の方が団結してるように思うのはうちの家族だけでしょうかねええ??なんか中田がいると勝てる気がしないのはうちの家族だけでしょうかねえ??

玉田、滑ってましたねー。靴が悪いんじゃない?って本気で思っちゃった。駆け足も負けてたし。マークがきついってのはわかるけど、それはお互い様なのに、イランの選手に対するマークってきつかった??いつも日本の選手に対するマークばかりがきついように思うけど、だから点取られるんだよね。

それにしても、12万人収容するスタジアムというのには恐怖を感じたけど、すごいんだろうなあ、実際。地鳴りのような歓声なんだろうし。でも中国の時のような嫌な感じってなかったし、イランのサポーターはイランの選手にも厳しかったね。

あああ、やっぱりドイツは遠いなあ。
[PR]
by aimee_b | 2005-03-26 09:58 | トラバッた興味深い話題

スピルバーグの宇宙戦争

ハウルの動く城を観に行ったときに予告編をやっていたのがこの映画。
とうとうクランクアップしたそうで、是非とも観たいと思ってます。

Excite エキサイト : 芸能ニュース
「未知との遭遇」「E・T・」のように友好的ではなく、人類の敵となる凶暴なエイリアンが大挙襲来。高さ約60メートルのトライポッドという兵器を操り、死の光線を放つ。エイリアンの造形に関しては「秘密。ただ、自分の家には招きたくないようなエイリアンだよ」とニヤリと笑った。


中学生の頃(?)『未知との遭遇』を観て、自分の宇宙人観と激しく同意で
びっくり。その味わいともまた違う今回の映画。
劇場の大きな画面で観てみたい。
迫力に圧倒されてみたい、とは思ってますが、アメリカ人的、対テロをイメージして
観る事はないかもしれないなあ。

あなたの隣にも宇宙人が…??いるかもねー。
[PR]
by aimee_b | 2005-03-07 10:20 | トラバッた興味深い話題
ニュースによれば、行定監督が「春の雪」を映画化するらしい…

Excite エキサイト : 芸能ニュース

三島作品におぼれた時期があった。
この「豊饒の海」4部作にはどろどろとおぼれてしまった。

豊饒というのがフランス語で fertilite だというのまで覚えた。

中でも際立って美しく、絵巻物のような「春の雪」は何度も読んだ。

それが映画化されるという。
妻夫木聡と竹内結子主演にて…。
確かにキレイな二人だけど、あの世界観が出るかなあ。

半分心配だけど、大いに楽しみに待ちましょう。
行定流三島作品はどうなるか、わくわくしながら待ちましょう。
[PR]
by aimee_b | 2005-03-04 09:18 | トラバッた興味深い話題