芝居・演劇・読書、ア・ラ・カルト


by aimee_b
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

狂犬病も治療できるの??

世界を見渡せばそのほとんどは狂犬病の発生国、なんである。

新治療法で狂犬病から生還した少女 | Excite エキサイト

コウモリから狂犬病に感染したアメリカの少女が、ワクチン治療には遅すぎる
タイミングだったのに、実験的な治療法により神経が冒されることなく
生還することができた、というすごい話ですなー。

私は実際に狂犬病にかかった人を見た事はないんですけども、「アラバマ物語」という
映画を見て、狂犬病にかかった人が町を徘徊している姿に恐れおののいた記憶は
ありますとも! 怖かったですぅ。

日本では毎年狂犬病の予防接種はあるんで、犬を飼っている人なら誰でもちょっとは
耳を傾けてしまう言葉だと思ったりもすれ、犬の出入国を経験すると、
尚一層、「狂犬病」という言葉に敏感になっているんである。

というのも、日本はここ数十年の間狂犬病が発生していない、世界でも少ない国々の
一つ(他には、イギリス、スウェーデン、ノルウェー、オーストラリア、
ニュージーランド他少数)なわけで、そこに狂犬病を持ち込まれては大変!!と、
あらゆる防衛手段を講じていることから、犬の出入国(猫も、猿もね)の場合、
非常に煩雑な手続きを要するんである。

さらに、昨年11月から導入された水際防衛強化作戦のために、狂犬病が発生して
いない国からの犬の入国もが、一段と厳しくなるわけでございます。
新しい検疫システム

とにかく、出国する国にて6ヶ月以上、狂犬病の兆候がないということを
観察する期間が設けられたということであり、その間にワクチンを打ち、
測定をし、さらにワクチンを打つというような、2重3重の防衛をした上で、
非常に細かい書類を提出させるというものなんである。

ま、これはかの有名なイギリスの厳しい検疫(入国後、イギリス国内にて6ヶ月以上の
検疫期間が必要だった)が逆転して、ゆるくするために講じた手段なわけで、
現在はペットパスポートを発行することで、ヨーロッパ各国はもとより、日本からも、
アメリカからも犬の出入国ができるようになった画期的な方法ではあったんですが…。

日本にしてみれば、今までだって、狂犬病の発生している国からの輸入は
とても厳しくて、ワクチンの接種後一ヶ月以上経たないと入国できなかったし、
さらに、最低2週間は空港脇の検疫施設にて要観察期間が設けられていたから
引き取りもできなかったわけで…。今更どうして??という気もしないではないが…。

《そんなんやるんだったら、アライグマとか、フェレットとかを厳しくしてくれ!》
《そんなんやるんだったら、抜け道使って検疫さぼってる業者に厳しくしてくれ!》

と思うんでありますが、どうも犬ばかり厳しいのは何故????

狂犬病のワクチンは犬飼にとっては必須のものですけど、欧米のいろんなサイト
なんか調べてみると、何年か打てば抗体として蓄積されるそうじゃないですか?
それなのに毎年接種が義務づけられているから、しなくちゃならない。
毎年と言われるからやらない飼い主さんもいるってことで、現実に受けてるのは
5割程度だとか。生後何年まで受ければいいですよ、とかにしたら受け率は
増えるってことは…ないか???

それから空港での検疫、あれ、獣医師の資格を持った家畜防疫官が
なさっているようですけど、いいんですかあ?あんなちら、ちらっとさわっただけで
本当に健康チェックなんですかあ??

ちらっと触るだけのために倉庫と検疫所を往復させられて、検疫所の前には
迎えに来ていない犬達が送迎のフォークリフトを待つためにずらずらと並んでて…
すぐ開放される狂犬病発生国でない国から来た犬もその脇を通って検疫所に
入るわけで…。すごく接近してるぢゃないぃぃぃ??検疫所内の消毒もしてないぢゃ
ない??

手続きは煩雑になるばっかりなのに、現場が変わってなかったら意味ないなあ。
誰が決めたのかよくわからない形式だけはちゃんとする、
我が国の自慢の方法の一つ!といっても過言ではないかも。

こうなると個人での犬の輸入手続きは難しくなるから、また業者が台頭
してくるということ??
かつてのように、家畜防疫官の人から「通関は難しいので、業者に
頼んだらどうですか?」と、癒着体質にゆだねさせられるということ??
自分でやればタダ(あるいは小額)なのに、50000円もかけて業者に頼むように
勧められるってこと??通関及び検疫の手続きに50000円よ〜〜〜〜〜ばかくさ。
そこに本人が行ってるのに!!ありえない(-_-メ;)

狂犬病の防衛作戦はどこまで行くんでしょうか??
犬、猫よりも持ち込みされる小動物、鳥の方が心配なんだけどなあ。
今回だってコウモリだし…。
渡り鳥が狂犬病を運んでくるってこともありなのかしらん??
むむむ…。
[PR]
by aimee_b | 2005-01-05 09:44 | トラバッた興味深い話題