芝居・演劇・読書、ア・ラ・カルト


by aimee_b
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

電車男とリリイシュシュのすべて、掲示板形式だー

haswayさんからのTBです。

電車男→善者男?

ネットの巨大掲示板2チャンネルの書き込みをまとめて発行された「電車男」。
今後、コミック化、映画化、テレビ番組等で生じた原作使用料を全額
新潟中越地震の被災者のために寄付するという話!

「電車男」が奇跡の話なら、このきっぷのいい話はまさに希望の話。
なかなかいい話じゃないですかあ。

ところで、この「電車男」、ネットで抜粋を読むことができます。
こちら

うちの旦那なんかは絶対についていけない世界です。まず、掲示板形式で書かれている
というのが駄目。メールのやり取りをするってこと自体に疑問符を持っている人間
なんで、匿名掲示板で「住人」が盛り上がるなんて話、それこそ彼にとっては非現実。

「電車男」は本当の話か、はたまた誰かの策に「住人」がはまったのか…
それは謎です。でも、謎のままでいいんじゃないかな、作品自体が面白いらしいんで。

さて、この掲示板形式の話、他でも見た事ありますよー。
そうそう、岩井俊二監督の「リリイシュシュのすべて」こそ、監督自身が新たに試みた
読者参加型ネット小説→小説→CDーROM→映画 というすごい作品ですよん。

私はこの一連の作品に出会ってちょっと錯乱してしまいました。現実との境目が
わからなくなってしまったんです。岩井監督の策に堕ちました(笑)
というのも、まず映画から入ったんですね、主人公はこれが映画デビューの
市原隼人。(救いのない連鎖地獄のような映画ですけど、魔力(?)があります)
そしてその後専用のサイトがあることを知りました。
こちら

実はこのサイトは物語の一部を占めていて、ますます現実との境目がわからなく
なってしまいました。本当にあった話なの??作り物なの??
リリイという歌手は本当にいるの?作品全体で歌声を聞かせているのは誰??

その後、この物語がHP上のある一定のルールのもとに作られた掲示板への
書き込みを生かした、読者参加型のネット小説だと理解するに至ったんです。

恐るべし、岩井俊二。

掲示板の特性を生かし、自らが数人になりすまし、話を展開していくという手法。
当然、小説は全て掲示板形式になっています。

小説は嘘でもいい。
真実である必要などないし、書き手だって素性を明かすこともないですね。
岩井俊二監督には何度もだまされてますけど(^^;;;心地よいだまされ感。

「電車男」の真偽などどうでもいいことです。
しかし、これで2チャンネルのカブはかなりあがったんじゃないですか?
というか、「人大杉」が増えてるかも(笑)
[PR]
by aimee_b | 2004-12-22 06:13 | トラバッた興味深い話題